title

シアリスジェネリックとして知られているメガリスは病院でもらうことは出来ません。海外医薬品の通販から買うことが出来ます。

メガリスを買うなら通販で

メガリスは、バイアグラやレビトラと並んで“三大ED治療薬”に数えられている医薬品です。

有効成分であるタダラフィルの効果によって血流を促し、正常に勃起できる状態をつくることでEDを治療します。

また、ほかのED治療薬とは比べ物にならないほど効き目の持続時間が長い、副作用が現れにくいといった点も見どころです。

そしてメガリスは、そんなシアリスと同じ特徴を持つジェネリック医薬品。それでいてシアリスよりも低価で購入できることから、メガリスを服用してED治療を進めていこうと考えている方もいるのではないかと思います。

しかし、そのような方は、メガリスの購入ルートが通販サイトであることを知っておく必要があります。

医療機関から処方してもらったり薬局で購入したりすることはできないので、その点を誤認しないようにしましょう。

よく見る通販で買える?

通販サイトは、私たちの生活になくてはならないサービスのひとつといえます。

本来なら車や電車を使って遠路はるばる買いに足を運ばなければいけないような物でも、通販サイトを利用すればパソコンやスマホからネット注文するだけで手に入ります。

注文手続きは慣れている方なら1分足らずで済ますことができるほど簡単であり、また注文した商品については自宅や職場など、指定した配送先に直接届けてもらえます。

メガリスも、こうした通販サイトを利用することで気軽にネット購入することができます。

ただし、Amazonや楽天など、一般的に多くの人がお世話になっている有名な通販サイトでは取り扱っていない点に要注意。

医薬品を通販サイトで注文したい場合は、海外医薬品を専門的に取り扱っている通販サイトを利用する必要があります。

海外医薬品の通販を使いましょう

医薬品を専門に取り扱っている通販サイト「個人輸入代行サイト」では、海外医薬品のみを販売しています。

つまり海外から医薬品を取り寄せ、さらに別の言い方をすれば海外から医薬品を輸入していることになります。

海外から輸入、しかもその対象が医薬品となれば、人によっては「危険な行為」だと思われるかもしれません。

しかし、安心してください。日本の薬事法では、個人がその医薬品を用いる場合に限り、海外から医薬品を個人輸入することを許可しています。

また、本来なら海外からの輸入には特別な手続きが必要ですが、それについては代行業者が私たちの代わりに請け負ってくれます(この代行サービスについても薬事法で合法的に認められています)。

そして、私たちの代わりに海外から輸入した医薬品を、個人輸入代行サイトという専門サイトでネット販売しています。

つまり個人輸入代行サイトとは、なかなか簡単にはできない個人輸入をサポートする通販サイトということができます。

使い方は一般的な通販と変わらない

個人輸入代行サイトを利用すれば、海外医薬品を気軽にネット注文して個人で治療を進めることができます。

しかし、年々注目度が増しているとはいえ、個人輸入代行サイトのことを詳しく知らない方も多いのではないかと思います。

また、なかには「安全なサイトかもしれないけど、医薬品をネット注文するとなれば複雑な手続きが必要なのでは?」と心配される方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際は多くの人がこれまで日常生活で利用している、一般的な通販サイトと同じ感覚で医薬品を注文することができます。

具体的には、専用サイトにアクセスし、サイト内に掲載されている商品ラインナップのなかから欲しい医薬品とその個数を選択。その後、注文するために必要な個人情報を入力したうえで、注文を確定させるだけです。

後日、指定した配送先に注文した商品が届くので、それを受け取って個人で治療を進めていきましょう。

メガリスが通販でしか買えない理由

メガリスはシアリスジェネリックということで、EDに高い効果を発揮します。

それに加えて効果が持続する時間が驚異的に長く、また副作用を招くリスクが少ないという特徴があります。

しかし、残念ながらメガリスを入手するためには、個人輸入代行サイトを使ってネット注文するしかありません。ED治療を行っている医療機関で診察や治療を受けたとしても、メガリスの新薬にあたるシアリスしか処方してもらえないので注意が必要です。

では、なぜ医療機関からでもメガリスを処方してもらえないのでしょうか。

医療機関から処方してもらえる医薬品はすべて、日本国内で認可が降りているもののみです。認可が降りていない医薬品については日本国内で取り扱うことができません。

そして、メガリスも国内で認可されていない医薬品のひとつ。そのため、薬局やドラッグストアでの販売はもちろんのこと、医療機関からの処方も不可です。

日本では、国民健康保険による割引があります。このおかげで治療費を全額負担することなく(一部例外を除く)、本来よりも少ない出費で治療を受けることができます。

その代わりに、新薬よりも低価格で購入できるジェネリック医薬品の多くが認可されていません。

メガリスも日本で認可されていないジェネリック医薬品のひとつであり、医療機関で処方してもらえないのはそのためです。

メガリスの価格

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を含有し、そして新薬と遜色ないレベルの効果を発揮するのが特徴です。

それにもかかわらず、少ない開発コストで開発されていることから、新薬よりも安価で購入することができます。

EDは、ED治療薬を1回服用しただけで完治するものではありません。根本的な原因を解決しない限りは、性行為前にその都度服用する必要があります。

そのため、薬価が高いシアリスを長期的に用いると、どんどん出費が膨らんでしまいます。

それに比べて、メガリスなら継続的に使用しても、シアリスを使用したときほど出費が膨らみません。経済的な負担を最小限に抑えつつ、EDの治療を行うことができます。

では、実際にメガリスはどの程度の金額で販売されているのか。

個人輸入代行サイトによって薬価は上下しますが、20mg錠の場合なら1錠あたりの相場価格は300円前後とされています。同じ20mg錠でもシアリスの場合は、1錠あたり約2,000円することを考えると、どれだけ安いかは言わずもがな。

節約しつつEDを治療したい方におすすめのED治療薬です。

メガリスを通販するメリット

個人輸入代行サイトを利用してメガリスを購入すれば、医療機関に足を運んで治療薬を処方してもらうよりも楽なことは、もはや火を見るよりも明らかなことです。

個人輸入代行サイトを使えば、パソコンやスマホから専用サイトにアクセスし、そこで欲しい医薬品を選択、注文するだけでその医薬品が数日後に手元に届きます。

しかし、こうした便利さだけが個人輸入代行サイトの魅力ではありません。

「その医薬品を購入している姿を第三者に目撃される心配がない」

「シアリスよりも劇的に安いジェネリック医薬品を購入できる」

「まとめて購入できることから、頻繁に使用する方も安心できる」

といったメリットもあります。

医療機関で医薬品を処方してもらう場合に比べて、便利かつ気軽に医薬品を入手することが可能です。

誰にも知られない

EDは「勃起不全」と呼ばれることからもわかるように、勃起機能が正常に働かない状態をいいます。

性的刺激を得ても勃起しないことをはじめ、勃起するまでに時間がかかったり行為中に中折れしたりする場合もEDに該当します。

男性にとって、こうした性の悩みは深刻であり、できることなら誰にも知られることなく個人で解決したいものなのではないかと思います。

しかし、仮に医療機関でED治療薬を処方してもらうために通院すれば、その姿を第三者に見られる可能性があります。ED治療を行っている医療機関に足を運ぶということは、自らEDであることを公言しているようなものです。

それに比べて個人輸入代行サイトを用いて購入すれば、配送業者の人を含め、第三者にED治療薬を購入したことを知られる心配が一切ありません。

人に知られたくない恥ずかしい性の悩みも、個人でひっそり解決することができます。

シアリスよりも安い

個人輸入代行サイトで販売している医薬品は、これまでにも何回か説明したように、海外から輸入した医薬品ばかりです。そのため、たとえ国内で認可されていないジェネリック医薬品でも、海外諸国で流通している物であれば、簡単にネット注文できます。

メガリスも同様に、日本国内での認可は降りていないとしても、他国から輸入することで簡単に入手可能です。

これによってシアリスと同じ有効成分、効果でEDを治療しつつ、その出費を大幅に節約することができます。

EDを治療するためにシアリスを服用しようと考えている方、もう少し経済的負担を抑えたい方にとって、大きなメリットといえるでしょう。

ストック出来るからヘビーユーザーも安心

たとえば、シアリスを医療機関で処方してもらう場合は、忙しいスケジュールの合間を縫って通院したとしても、1回に処方してもらえる量が決まっています。

そのため、性行為に及ぶ頻度が少ない方なら不便を感じないかもしれませんが、頻繁に行為に及ぶ方にとっては不便に感じるかもしれません。

短いスパンで定期的に通院しなければいけず、またその度に交通費や診察費、処方代を支払う必要があります。

それに加えて、新薬であるシアリスは薬価が高めに設定されていることから、経済的な負担はどんどん膨らんでしまいます。

それに比べて、メガリスを個人輸入代行サイトでネット注文する場合なら、1回の利用で何十錠とまとめて購入できます。

これなら性行為に及ぶ頻度が多い方も、購入する手間を最小限に抑えることができます。

通販の注意事項

個人輸入代行サイトを利用したメガリスの購入には、「通院する手間が省ける」「安いジェネリック医薬品を手軽に購入できる」「第三者にED治療薬を購入していることを知られる心配がない」など、さまざまなメリットがあります。

しかし、個人輸入代行サイトを使って医薬品を購入する際は、デメリットもいくつかある点を留意しておく必要があります。

たとえば、注文した商品が手元に届くまで、ある程度の日数がかかる可能性がある点が挙げられます。

海外から取り寄せをすることになるので、場合によっては商品の到着が1~2週間近くかかってしまう可能性があります。

またネット上では、安全性が定かではない偽造品が流出していることも確認されている点に注意が必要です。

偽造品の購入は金銭的なトラブルに発展するだけでなく、誤って服用することで身体に重篤な副作用が現れるリスクも高まります。

余計なトラブルに巻き込まれないように、口コミやランキングサイトを参考にしつつ、信頼できる個人輸入代行サイトを選んで利用しましょう。